情報力の差が物件選びを左右する

このページを・・・

情報力の差が物件選びを左右する

仕事柄及び趣味で不動産情報が掲載されたサイトをよく閲覧するのですが、物件をさがしやすいサイトと探しにくいサイトというのがどうしても双方存在します。

私の場合すでに不動産広告等で物件に目星を付けているので、すぐにお目当ての物件にたどりつかないと大きなストレスを感じます。

物件を探しやすいサイトは検索時、都道府県はもちろんのこと、かなり狭い範囲まで地域を絞り込むことができますし、戸建てか土地のみかという選択に加え、宅地・雑種地・農地・山林という土地地目の細かな検索設定まで可能なものがあります。

やはり多くのアイデアが寄せられるからでしょうか、大手の宅建業者がこれらをカバーしたサイトを運営しているように見受けられます。

一方、探しにくいサイトとなると、探しているのが売買物件なのに、いつまでたっても賃貸物件しか検索できないという使い勝手の悪いものがあります。

これには相当イライラさせられますね。
サイトを運営している方にはぜひ使う側の立場に立って、ホームページ作成に当たって欲しいものです。
参照サイト東京の賃貸探しの決定版
一人暮らしでもファミリーでも、豊富な物件で必ずお部屋が見つかります。まずはこちらのサイトでお好みの条件から検索してみてください。
Copyright (C)2014情報力の差が物件選びを左右する.All rights reserved.